PLAYHOUSE

スケジュール

対象:年中児・年長児
回数:週1回1時間(月4回)
入会金:¥5,000   月謝:¥9,000  教材費:年間¥2,000ほど
  1. 土曜日 10:00-11:00     
  2. 土曜日 11:00-12:00   
  3. 金曜日 16:30-17:30

内容

キャラクターや乗り物など「興味があるもの」について、自然に、また驚くほどの速さで名前や特徴を覚えてしまうお子様に驚かれたことはありませんか?「楽しいから!」「大好きだから!」そんな気持ちが、この時期特有の子供の能力を発揮する手助けとなるのです。

色々なことに興味を持ち、見たままを身体で表現し、聞いたことそのまま真似できる年中児・年長児のこの時期は、おともだちや家族との関わりの中で、周りを観察し行動を真似ながら社会生活を学び、精神的にも急成長する時期です。
子どもたちのおままごとやごっこ遊びをのぞいてみると、とても細かいところまで大人の行動を観察していることに感心させられる場面に出くわし、おもわず微笑んでしまうこともあるでしょう。まねっこの天才のこの時期は、英語も遊びながら自然に身につけることができる絶好のタイミングでもあるのです。この年代の子どもたちは赤ちゃんが母国語を習得する時と同じように、感覚的に英語を身につけられる「言語習得黄金期」にあり、この時期を過ぎれば習得が難しくなる「正しい発音」や「感覚的な認知」を無理なく習得することができます。
しかし、このすばらしい能力にも時間のリミットがあります。もちろん第二言語の習得は、どの時期からでもできますが、年齢があがるにつれて「自然に英語を身につける」ということが徐々に難しくなっていき、英語を習得する為の方法は必然的に勉強の要素が強いものへとなっていきます。そのため、この
時期に楽しみながら英語に「たくさん」「効果的」に「触れる」「話す」ということで、繰り返し暗記して覚えなければいけないものとは違った「感覚的認知」によって自然な英語を身につけることができ、それが下地となり、のちの学童期以降の英語学習を助けるものとなります。

PLAYHOUSEでは歌や読みきかせ・ゲーム・クラフトなど、子どもたちが興味を持つことを通して日常的な会話をインプット・アウトプットし、フォニックスやアルファベット、ライティングの基礎を効果的に身につけ、今後必ず必要になる「英会話力」「学習としての英語」の基礎作りをします。
また、自分のお気に入りのものをみんなに紹介する”Show & Tell”を行い「自分の意見や思いを発言する」「人の意見を聞き、考える」という多くのアメリカの幼稚園で行われているレッスンを取り入れ、聞く・発言する大切さも
学びます。

PLAYHOUSEは、OSAKA ENGLISH VILLAGE独自のユニークな施設を活用し「英語が楽しい!」「英語が大好き!」とお子様が感じるよう、この年代にとっての効果的なレッスンを提供し、お子様の英語力を伸ばします。
「いちばん大切なことは英語が大好きになること」
英語が「勉強」になるその前に、是非OSAKA ENGLISH VILLAGEの「PLAYHOUSE」で、
子どもたちが持っているこの時期特有の能力を効果的にのばしましょう。

 

無料体験実施中

随時無料体験を受け付けております。
(体験は実際のレッスンにお入りいただきます)

お気軽にお申込みください。

お申込み・お問い合わせはこちら